ブレイキングダウン

10人ニキの名前の由来は「1対10の喧嘩に勝った兄貴」エピソードは嘘で激弱!

ブレイキングダウンで人気の10人ニキ名前の由来は『1対10の喧嘩に勝った兄貴』だからだそうです。

なぜ、10人相手の喧嘩に勝ったら『10人ニキ』となるのでしょうか?

今回は

・『10人ニキ』の名前の由来
・1対10のケンカに勝った話は嘘?

についてまとめました。

10人ニキはあだ名!本当の名前は鈴木大輔!

10人ニキのプロフィール

・本名:鈴木 大輔(すずき・だいすけ)
・生年月日:1998年9月24日
・年齢:23歳(2022年8月時点)
・出身:宮城県
・身長:178cm

総合格闘家の朝倉未来さんが発起人となって行われている格闘技イベント『BREAKING DOWN』のオーディションに参加し、面白いキャラクターで人気になった10人ニキ。

本名は鈴木大輔さんですが…10人ニキというあだ名の方が有名になっていますね!

『10人ニキ』というあだ名の由来について、次の見出しに記載しています。

▶︎▶︎▶︎10人ニキとフィッシャーズのシルクがそっくり!画像比較はこちら!




10人ニキの名前の由来は「1対10の喧嘩に勝った兄貴」

鈴木大輔さんは、格闘技イベント『Breaking Down』で10人ニキと呼ばれています。

なぜ、『10人ニキ』というあだ名なのでしょうか?

『10人ニキ』の由来になったエピソード

朝倉未来さんのYouTubeチャンネルで、2022年3月16日に公開された『BREAKING DOWN 3.21』第4回大会オーディションに参加した鈴木大輔さん

鈴木大輔さんは自己紹介で、格闘技経験は無いものの…

「1対10の喧嘩で、相手が武器を持っていて一人残らずボコボコにした」

と豪語したのです!朝倉未来さんも思わず「え?何人をって言いました?」と聞き返すほどびっくりされていましたね。

1対10の喧嘩に勝った実力を見るため、その場ですぐに対戦がスタートしますが…

結果はまさかの10秒足らずでワンパンで失神、KO負け!

「武器を持った10人相手の喧嘩に1人で勝った」と大口を叩いていたのに、弱じゃん!と衝撃が走りました。笑

結果的に闘いには弱かった鈴木大輔さんですが、そのキャラクターが面白い!ということで、朝倉未来さんのYouTubeに頻繁に登場するようになります。

その際に朝倉未来さんが注目度の高い選手として、鈴木大輔さんの事を

「喧嘩10人に1人で勝ったニキ」

と紹介したことがきっかけで、『10人ニキ』というあだ名が定着したというわけです。




『10人ニキ』の意味

『10人ニキ』の

10人』は「喧嘩10人に1人で勝った」ことを意味します。

『10人ニキ』の

ニキ』は「アニキ(兄貴)」を略したネット用語です。

「10人相手の喧嘩に1人で勝った」という自己紹介からあだ名が付くなんて、ある意味10人ニキさんの作戦勝ちですよね!

「ニキ」「ネキ」とは、「アニキ(兄貴)」「アネキ(姉貴)」を略したものです。「ニキ」は、2ちゃんねるの「なんでも実況J」板から広まったとされる言葉です。

引用:ねとらぼアンサー 2017年2月27日

『ニキ』には、頼りになる「兄貴」という意味で尊敬の念を込めて使う場合と、何かを得意げにひけらかす人に対して皮肉で使う場合の2パターンあるようです。

10人ニキさんの場合はどちらなんでしょうか。笑

最初はケンカの強さを自慢げに話す事に対して、揶揄として使われていたのかもしれませんが…

10人ニキさんの持ち前のキャラクターで人気が爆発しており、これからはなくてはならない兄貴的な存在になっていくかもしれませんね!




10人ニキの名前の由来になったエピソードは嘘で激弱!

『10人ニキ』という名前の由来となった

「1対10の喧嘩で、相手が武器を持っていて一人残らずボコボコにした」というエピソード鈴木大輔さんがついた嘘でした!

2022年4月25日に公開されたYouTube動画で、朝倉未来さんと相撲対決をした10人ニキさん。

1対10の喧嘩に勝てたなら、楽勝ですよね、、、!?ところが、

5秒足らずで肩を負傷して完敗。笑

朝倉未来さんが改めて、

「もう一回だけ聞かせてくださいw 本当に10人に勝ったんすか?w」と質問すると…

10人ニキさんはあっさり

「負けました」

と白状しました。

『朝倉未来とタイマンしてみた』という動画を投稿、朝倉相手に相撲を挑むも、あまりにも弱い姿を披露。10人に勝ったというエピソードは嘘だったと白状した。

引用:Yahoo!ニュース 2022年8月12日

誰もが薄々は気付いていましたよね。笑

10人ニキの嘘はバレましたが、その嘘つきも含めた愛されキャラで、今後も人気は衰えそうにありませんね。




まとめ

今回は、朝倉未来さんの『Breaking Down』で人気爆発中の『10人ニキ』さんこと鈴木大輔さんの、あだ名の由来をまとめました。

『10人ニキ』は鈴木大輔さんが自己紹介で「1対10の喧嘩に勝った」と大口を叩いたにも関わらず、闘いに激弱だったことが由来していました。

キャラクターが独特で、人気が急上昇中の10人ニキさん。

今後の更なる活躍を期待しています!

【画像比較】10人ニキとフィッシャーズのシルクロードが似てる!クロちゃんも!?朝倉未来さん主催の『BREAKING DOWN』のオーディションに参加し有名になった10人ニキこと鈴木大輔さんが、YouTuberフィッ...
10人ニキは仙台育英の野球部出身じゃない!150kmストレートは嘘!ブレイキングダウンで人気の10人ニキこと、鈴木大輔さん。野球が上手いということで話題になっており、仙台育英の野球部出身という噂が流れてい...