映画

2022金曜ロードショー『君の名は。』ノーカット版だけどカットされてる?

2022年10月28日、金曜ロードショーで『君の名は。』の本編ノーカット版が放送されていますが…「あれ?カットされてる?」との声が多数挙がっています。

ノーカット版のはずですが…カットはされているのでしょうか?

今回は、

金曜ロードショー『君の名は。』ノーカット版はカットされてる?

について調査しました。

2022金曜ロードショー『君の名は。』ノーカット版放送

新海誠監督3年ぶりの最新作『すずめの戸締まり』(11月11日公開)の公開を記念し、

2022年10月28日の金曜ロードショーで、新海誠監督の大ヒット作『君の名は。』が本編ノーカット版で放送されています。

2016年に公開され大ヒットした新海誠監督の劇場版アニメ「君の名は。」が、日本テレビの映画枠「金曜ロードショー」(日本テレビ系、金曜午後9時)で10月28日に放送される

引用:Yahoo!ニュース 2022年10月28日

2016年の大ヒット作、楽しみですよね。




2022金曜ロードショー『君の名は。』カットされてる?の声が多数

2022年10月28日に放送されている『君の名は。』はノーカット版とされていますが…SNS上では「あれ?カットされてない?」という声が多数挙がっています

ノーカット版なのに、カットされているという声が多数…実際に編集されているのでしょうか。




2022金曜ロードショー『君の名は。』カットはされていない

結論から言うと…

金曜ロードショー『君の名は。』はカットされていない可能性が高いです。

公式HPやニュースで本編ノーカット版と公表されており、

「カットされている」というファンの声には

信憑性の高い「ここのシーンがない」という指摘が見つけられませんでした

従って、2022年10月28日放送の金曜ロードショー『君の名は。』は本編ノーカット版であると考えられます。




2022金曜ロードショー『君の名は。』カット場面が多いと思った理由

金曜ロードショー『君の名は。』は結論から言うと、カットされていないと思われます。

カット場面が多いと思った理由としては2つの理由が挙げられます。

理由①小説との違い

『君の名は。』の小説と映画の違い

一人称か三人称か…です。

著者であり監督の新海誠氏が、インタビューで小説と映画の違いについて語っています。

小説は一人称ですすみ、登場人物の女子高生三葉の視点と男子高校生瀧の視点が交互に入れ替わる。映画では2人を外から見た視点、三人称で場面が描かれる。

引用:Book Bang 2016年10月13日

小説では、登場人物の心情がかなり細かく描かれていて、それを読者が自分のペースで自分の想像力をもとに読み進めます。

映画では、音楽や映像で視聴者が完全にコントロールされています。

小説をかなり読み込まれていたファンの方たちは、想像力の豊かな方が多いですから…

小説を読んで、映画を見て、さらに自分の頭の中で世界が広がっていた可能性が考えられます。

小説が好きな方の想像力って素晴らしいですからね。




理由②映画館と家の違い

1度目を映画館で見て、金曜ロードショーで2度目を鑑賞されている方は

きっと家で見る方が短く感じて、カットされているように見えていることでしょう。

これは映画館と家という場所の違いによるものです。




過去の金曜ロードショー『君の名は。』のカットは?

2019年6月30日放送

2019年6月30日にも、『君の名は。』が地上波で放送されました。

新海誠監督の最新アニメーション映画「天気の子」の7月19日劇場公開を記念し、同監督のヒット作「君の名は。」が、6月30日の夜9時から、テレビ朝日系列で全国地上波放送される。

引用:AV Watch 2019年6月10日

 

2019年の放送時にはノーカットかどうかの情報は公表されていませんでした




2018年1月3日放送

2018年1月3日は、『君の名は。』の地上波初放送でした。

2018年の放送では、エンドロールのみ新海誠監督が自ら編集した特別編で放送されました

1月3日にテレビ朝日系で地上波初放送される長編アニメーション映画『君の名は。』では、今回のためだけに新海誠監督自ら編集した特別なエンドロールが流れることが明らかになった。

引用:ORICON NEWS 2017年12月26日




まとめ|2022金曜ロードショー『君の名は。』ノーカット版だけどカットされてる?

公式サイトにて本編ノーカット版と公表されていますので、結論はカットされていないと思われます。

カット場面が多いと思われた方は勘違いの可能性が高いです。