スポーツ

【動画】スアレスやらかしまとめ!ハンド・噛みつき3回・芸術的ダイブなど!

サッカーウルグアイ代表のルイス・スアレス選手はこれまでのW杯で、ハンド・噛みつき・ダイブといった”やらかし”を何度もしてきました

どのようなやらかしだったのでしょうか?そして、なぜそのような行為に及んだのでしょうか?

この記事では、スアレス選手のこれまでのやらかしについてまとめました。

この記事で分かること

・スアレス選手の”やらかし”まとめ
・スアレス選手の”やらかし”の真相

スアレスやらかしまとめ!ハンド・噛みつき3回・芸術的ダイブなど!

サッカーのウルグアイ代表、ルイス・アルベルト・スアレス・ディアス選手はこれまでに何度も”やらかし“をしてきました。

何をしてしまったのか、順番に見ていきましょう。

ハンド|2010年W杯準々決勝ウルグアイvsガーナ戦

2010年のワールドカップ準々決勝ウルグアイvsガーナ戦

1-1の同点で迎えた延長戦終了間際、ペナルティーエリア内で

ガーナのドミニク・アディアー選手が蹴った決定的なシュートを、スアレス選手はハンドで阻止しました。

決定的な場面での故意に手を使った得点機会阻止のため、スアレス選手はレッドカードを受け退場となりました

一方、ガーナはスアレスのハンドで得たPKを失敗し、ウルグアイがPK戦を制して準決勝に駒を進めるという結果になりました。

ガーナとしては、屈辱的な試合になりましたね。




噛みつき①|2010年アヤックスvsPSV戦

2010年11月、アヤックスvsPSV戦

 PSVのMFオトマン・バカルに噛みつき、スアレスは7試合の出場停止処分となっています。




噛みつき②|2013年アヤックスvsチェルシー戦

2013年4月のワールドカップアヤックスvsチェルシー戦

DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチに噛みつき、スアレスは10試合の出場停止処分となっています。




噛みつき③|2014年W杯ウルグアイvsイタリア戦

2014年のワールドカップグループリーグウルグアイvsイタリア戦

スアレス選手はイタリアのDFジョルジョ・キエッリーニ選手の肩に噛みついたと見られています。

試合中のお咎めはありませんでしたが…FIFAによる調査と審議の結果、スアレス選手に課された罰則は、

  • ウルグアイ代表としての公式戦9試合出場停止
  • スタジアムへの入場禁止を含むサッカーに関するあらゆる活動の4カ月間禁止
  • 10万スイスフランの罰金

という非常に重い処分が下されました。

当然と言われれば、当然の結果かもしれませんね(笑)




【動画】スアレスのハンド・噛みつき・ダイブの真相

スアレス選手の”やらかし”場面を撮影した動画があったので、紹介します。




まとめ|【動画】スアレスやらかしまとめ!ハンド・噛みつき3回・芸術的ダイブなど!

サッカーウルグアイ代表のルイス・スアレス選手はこれまでのW杯で、ハンド・噛みつき・ダイブといった”やらかし”を何度もしてきました

この記事では、スアレス選手のこれまでのやらかしについてまとめました。